ドラム式洗濯機の掃除

私の家で一番頭を悩ましていたのはドラム式洗濯機の掃除でした。置いたときにカッコイイというだけで選んでしまったドラム式。ですがドラムが斜め型だったり、置き型とと違いすっぽり水に浸からないので、洗濯そうのつけ置きが出来ずに、困っていました。一応は洗濯機に洗濯層洗いのボタンはありますが綺麗にならないんです。そしてまず液体洗剤を粉洗剤に変えました。一番はしゃぼん玉石鹸のスノールに。すると洗濯物にピロピロ黒いものが付着してきます。洗濯層の黒カビが剥がれたもの。洗っても洗っても出てくる。この粉洗剤が落としてくれてるようなのですが、ピロピロ付着してきて、既に汚れた洗濯層では綺麗には使えず切り替えました。今度はベビーマグちゃんというもの。これはマグネシウムの粒が沢山はいったものを洗濯物と一緒に洗うだけでマグネシウムのちからで、洗濯層の汚れもパイプ汚れも取ってしまうという優れもの。これを使い、洗濯層の中の臭いがまずなくなりました。そして洗剤は要らないのですが私は小量粉洗剤を入れていますが無くても、夫の臭い靴下も匂わなくなるほど。ただし油汚れ子供の食べこぼしや泥汚れには落ちが悪いので粉洗剤を使ったりします。今一年過ぎましたが綺麗なまま匂いもなくそれまで汚れがたまるところにもなんにもたまっていないんですよ。これは忙しい主婦にはオススメです。普段の洗濯するだけで洗濯層の掃除ができてしまうので私は何にもしてません。